トップページ > 『桜田門外ノ変』映画化支援の会 > 町で見かけた「のぼり・ポスター」投稿

町で見かけた「のぼり・ポスター」投稿

皆様からお寄せいただいた、「桜田門外ノ変」の「のぼり・ポスター」をご紹介
たくさんの投稿、ありがとうございました。


 ▼ 画像をクリックすると拡大表示されます

2010/12/01

N様の投稿写真

昨日、那珂市菅谷バイパスのK’s電気店前で、映画「桜田門外の変」の幟をはためかせて走っている自転車2台を見つけました。携帯に付ける葵の紋のステッカーが前売り券の景品になっていましたが、桜田門外の変携帯クリーナーの宣伝で桜田門外の変の映画の幟を掲げて自転車で宣伝している由。小美玉から大子に向かい、その帰りとの事でした。
余り商品の宣伝にはなっていないようでしたが、県内を自転車で駆け巡り、映画の宣伝には貢献している様です。

2010/11/18

クロス様の投稿写真

①水戸駅にほど近い書店。
ドアからガラスの壁面まで、ポスターやチラシがたっぷり貼られており、「さすが、地元は力が入っているなあ!」と思いました。
入り口右側には関連書コーナーが。

2010/11/18

クロス様の投稿写真

②11月10日に、「今、何故桜田門外の変か」というシンポジウムが、茨城県立図書館の大ホールで行われました。その入り口。当日は桜田烈士の子孫が100年ぶりに集まりました(9家、14名)。

2010/11/18

クロス様の投稿写真

③千波湖ロケセットで11月13日に「水戸っぽ塾」という桜田門外の変を解説するイベントが行われました。写真は解説のあとに巡ったロケセットの展示館の入り口です。映画では、井伊直弼が籠(かご)で出発する彦根藩の建物として登場。写真上部に、井伊家の橘(たちばな)の家紋の木彫が見られます。
「いいかもんですね!」とガイドの方に言ったんですが、シャレが通じなかったようでした。

2010/11/18

クロス様の投稿写真

④映画で井伊の籠に銃弾を放った黒澤忠三郎を演じられた平塚真介さんの実家である酒屋さんにも、窓にポスターが。看板は、新しく作ったばかりのものだそうで、仮の位置に立てかけて撮影させて戴きました。

2010/10/15 のぼり・ポスターを水戸駅に設置

2010/10/15

クロス様の投稿写真

井伊直弼襲撃決行の前の晩、桜田烈士たちは北品川に結集しました。写真手前の「ファミリーマート」の場所が、その夜に酒宴を行った「相模屋」(「土蔵相模」)という妓楼(食事処兼遊郭)です。映画ののぼりの向こうに写っている青い看板の「さわやか信用金庫」の場所が、そのあとに宿泊した引手茶屋(茶屋兼旅館)の「稲葉屋」のあったところです。残念ながら、桜田烈士の由緒のあるところだという表示はありません。映画ののぼりもなく、写真に写っているのは、僕が手に持って撮影した小さなのぼりです。

2010/10/15

クロス様の投稿写真

品川宿から、決行当日の朝に烈士たちが歩いた道をたどってみます。最終結場所である愛宕神社までは約8キロもあります。ご存じのように当日は大雪でしたから、江戸時代の人は健脚だったのだろうということを考慮しても、けっこう長く辛い行程だったと思います。写真は、ほぼ中間地点の「札の辻」(ふだのつじ)交差点。烈士たちはここを左折した後、「綱坂」(つなざか)を上り、「神明坂」(しんめいざか)を下って行きます。

2010/10/15

クロス様の投稿写真

途中、中之橋で運河を渡ります。ここから先もクネクネした登り坂と下り坂がずっと続きます。何故彼らが「札の辻」を直進して(国道15号のまま)平地を進み、桜田門までの距離が短く楽なコースをとらなかったのは謎です(偽装のため?)。僕が歩いた当日(10月11日)の東京は、最高気温が29度を超えており、9月の「桜田ウォーク」よりもずっとキツかった! 

2010/9/20 『桜田門外ノ変』公開記念ウォーク

クロス様の投稿写真

9月20日、「桜田門外ノ変」公開記念ウオークが開催されました。スタートとゴールの地点は昨年と同じく愛宕山。「NHK放送博物館」前には水戸から何と3台のバスが(昨年は1台)。

今回の参加者は昨年の倍の160名ほど。隊列は3組に分かれ、一番組は「水戸歩く会」会長の川上清さんが引率。リュックには小さなのぼり。ちなみに、大きなのぼりや横幕は、デモ扱いになってしまい、公道の団体行進では禁止されているとのこと(すごく宣伝効果がありそうなのに残念!)。

2010/08/22

mike様の投稿写真

新宿メトロ通路にて

2010/07/28

クロス様の投稿写真

オープンロケセット内で 7月25日に、千波湖ロケセットエリアで「桜田門外ノ変完成報告会&主題歌披露」の式典がありました。会場内は撮影禁止でしたので、この写真はエリアの外側です。のぼりが多数はためいています。猛暑のためか(?!)、赤色部がピンク色に退色しています。ちなみに、この近くに「映画化支援の会事務局」が移転してきたそうですね。

2010/07/16

水戸龍馬会の“かおり”様の投稿写真

水戸市千波町の緑岡小・中学校傍にある水戸龍馬会事務所(彰考舘ジム/彰考舘療術院)の写真です。
今年は某国営放送局の「龍馬伝」で全国的に幕末ブームが巻き起こってます。
「桜田門外ノ変」で更なるブームを。

そして、幕末史に残した水戸藩の偉大な功績と悲劇・感動のドラマを全国の幕末ファンに知って頂きたいですね。

2010/06

クロス様の投稿写真

千波湖のロケセットの近くに、和風懐石の店「とう粋庵」というお店があり、映画ののぼりが立っていました。メニューの中に「さくら和膳」(映画「桜田門外ノ変」記念おすすめ膳)というのがあり親善都市となっている水戸市と彦根市の特産物をフィーチャーしたものがありました

2010/ 3/13

あかりパパ様の投稿写真

念願ののぼりを事務局様から頂きましたので、早速店頭に飾られていただきました。
国道355号線(旧岩間)に面しているので少しでも宣伝になればいいのですが・・・
ちなにみトラックにはミニのぼり、ハイエースには提灯が付いています。

2010/ 3/12

渡邊様の投稿写真

武道具店の店先にはためかせました!
店内には特設コーナーにてチラシも配布中!
チケットもありますのでご利用下さいませ!

2010/ 2/21

レモネード様の投稿写真

内原のイオン内の書店で見つけました。

2010/ 2/16

クロス様の投稿写真

常磐共有墓地を再訪し、関鉄之助の墓に出向きました。翩翻(へんぽん)と翻るのぼり。「映画が公開されると、大沢たかおさんのファンがここにも多数来るかも」と、同行者と予想しました。

(ちなみに、大沢さんが写っている映画「桜田門外ノ変」の「先行ポスター」は、早くも不法にはがされて持ち去られているケースもあるそうです。)

2010/ 2/16

クロス様の投稿写真

斬り込み当日の桜田烈士の行動とは逆に、帰途に愛宕山に行ってみました。
このページをご覧の皆さまはご存じと思いますが、ここは境内には烈士の「遺蹟碑」があり、背面に総員の名が刻まれています。

2010/ 2/16

クロス様の投稿写真

「雪の日に桜田門の写真を撮りたい」と永年思ってきました。
2月1日夜、東京に珍しく雪が降りましたので、翌朝、小さなのぼりを持って、撮影に出かけました。
予想積雪量は5センチでしたが、実際はほんの1.5センチぐらいだったのは残念…。

2010/ 2/16

クロス様の投稿写真

3月12日に水戸に行く機会がありましたので、「三の丸庁舎の桜田門外ノ変事務局をのぞいてみようかなあ」と 考えていたのですが、何と「移転した」と聞きました。(あとから調べたところ、「かわら版十四号」にその旨の記述がありました。)で、笠原町の新事務局に出向いてみました。
のぼり・ポスターがいっぱい!
三の丸庁舎時代よりもスペース・スタッフ人数とも増えたとのことでした。

2010/ 2/10

エビータ様の投稿写真

水戸・千波湖畔にあるオープンロケセットにて映画のエキストラ出演をしました。はじめての経験でしたが、楽しかったです。ロケの後、通りかかった「とう粋庵」さんの前で映画ののぼりを見つけたのでデジカメで撮りました。

2009/11/ 5

クロス様の投稿写真

水戸市の指定史跡である「常盤(ときわ)共同墓地」の一角にある、藤田東湖(水戸学の先生)のお墓の横に、「映画化支援の会」ののぼりが立っていました。かなり前から立てられていたらしく、赤色が、紫外線の影響で完全にすっぱげて、透明化(!)しています。一部には破れも。新しいものと交換してはいかがでしょう?(11月1日撮影)

【事務局より】
 ご意見ありがとうございます。
 11/10に新しいものと交換いたしました。


11月1日に行われた「いばらき読書フェスティバル2009記念講演会」会場(at 茨城県立図書館)前の、「映画化支援の会」のブースです。
「桜田門外ノ変」が新聞小説だった時のスクラップが置かれていました。
新聞小説はイラスト入りなので、「どこかの出版社で、それを入れた復刻版を刊行してくれないかなあ!」と思いました。

2009/11/ 1

kurosawa様の投稿写真

高萩市役所の本庁舎玄関&来客駐車場にあるのぼりです。 全国附家老サミットを控え、こちらも盛り上がってます。

2009/10/25

ハッスル黄門の秘書様の投稿写真

チラシやリーフレット、のぼり(小)を頂き、滋賀県彦根市で開催された 「ゆるキャラまつり」で配布・展示等させて頂きました。ご提供、ありがとうございました。
会場は3万人を超えるお客様で賑わい、マスコミからも相当数、カメラを 向けられましたので、少なからず、画面の端っこには、のぼりが映りこん でいたに違いありません。 もちろん、お客様にもハッスル黄門自らチラシを配りました。

2009/10/23

桜田ウォーク クロス様の投稿写真

【上】10月17日に行われた「桜田門外の変ウォーク」の愛宕山の受付です。右端の着ぐるみは水戸市のキャラクター「ハッスル黄門」です。
最初、ロボットなのか、人が入っているのか分らなかったので、聞いてみると、後者に首をたてに振りました。日本語が通じるかどうかも分らなかったので、英語でも質問してみましたが、ちゃんと反応してくれました。

【下】「桜田門外の変ウォーク」の際(皇居二重橋前にて)、「桜田門外ノ変 映画化支援の会」の事務局員の方が、ウォークのあいだ中、ジーンズのポケットに小さなのぼりを立てていました。

2009/10/18

未来屋書店イオン水戸内原店様の投稿写真

先日頂きました、ポスター等活用させていただきました。 ありがとうございました。

2009/10/6

大子町 murata様の投稿写真

大子町袋田の「みらんど袋田」の玄関先に立ててあります。 右ののぼりの右下にある木が関鉄之介の軍資金にもなったであろう蒟蒻です。

2009/10/1

ワンダーグー常陸大宮店様の投稿写真

書籍特設コーナーに設置しました。

2009.10.1

歴史講座受講生 中村康雄様の投稿写真

2009年7月9日那珂市中央公民館歴史講座で大子・棚倉塙方面現地見学会。
福島県塙町安楽時の元天狗田中愿蔵の基に詣でた後、 茨城県大子町袋田温泉観光ホテル思い出浪漫館前の関鉄之介歌碑で 「桜田門外ノ変」発見

2009.9.29

笠間市矢野下 Eda様の投稿写真

家の前に立てています。
近所の方から散歩の途中、畑の途中に注目を集めています。

2009.9.26 大子町大子 ニューホワイトさん前

Akastsu様の投稿写真

常陸大子駅前のクリーニング屋さんです。
今日は当地方の名物コンニャク、蒟蒻屋さんのお話しを聞いてきました。 健康にどれだけ良い物か、そして試食をさせていただき舌鼓を打ってきました。
いま私は観光ボランティアガイドの研修中です。

2009.8.19 水戸市南町 黄門さまおしゃべりパーク

kitsu様の投稿写真

ライブハウス「Right House」の前です。
梅香トンネルが渋滞してたので、偶然道をそれたら、いきなり のぼり6本(写真では5本)が現れて、驚きました。
とっても目立つ場所ですね。